「論説」カテゴリーアーカイブ

本の紹介:京急沿線の近現代史

エコーする〈知〉

京急沿線の近現代史

小堀 聡 著

京急沿線の近現代史

最近多い鉄道ファン向けの本と思いきや、純然たるまちづくり、みどり政策に精通した一冊です。
京急や西武鉄道と三浦半島各自治体との密接な関係とその経緯、時代の変化への対応の明暗がわかりやすく整理されています。そして当団体が関係しているフィールドも鉄道会社や大手ゼネコンと深く関わっているのです。
著者の小堀 聡さんは幼少期に横須賀の自然環境に親しんだお一人として、三浦半島におけるこれからのエコタウンの形成について、本書の中でも配慮すべきキーワードをいくつか投げかけてくれています。過去の教訓に学び、地域のより良い未来を思い描きましょう。

著者:小堀 聡(名古屋大学准教授、横須賀生まれ、日本経済史・環境史)著
体裁:A5判・並製・約175頁
定価:本体1,800円+税 ISBN978-908823-45-9
出版:クロスカルチャー出版 http://crosscul.com