池子の森自然公園のルールや詳細

池子の森は、自然を守りながら公園を利用するため、厳しいルールがあります。

なぜルールが厳しいの?

池子の森は旧日本帝国海軍の弾薬庫として接収され、戦後も引き続き米海軍が使用してきたことから、戦後ほとんど人の手が入らず、貴重な自然が残されていました。

この生態系豊かな環境を次世代へ残していくためにも、曜日を限定して2016年(平成28年)から開園しています。利用者一人ひとりがルールを守り、皆さんが気持ちよく使える公園にしましょう。

池子の森自然公園の整備は、自然環境への影響を最小限にし、とくに重要な動植物等の保全策を実施しながら管理・運営をしています。

来園者のみなさまも、大切に守られている池子の森自然公園で、質の高い環境体験の時間をお過ごしください。

池子の森自然公園は米軍との共同使用地になっています。米軍関係者のルールは、ここで記載している内容と異なりますので予めご了承ください。

pets

いきもの

thumb_up_alt
OK

希少種でなければそっと手にとって観察していただけます。持ち帰らずに元の場所に放しましょう。ホンモノの自然で豊かな原体験をしてください。

虫を持つとしたら?

  • バッタやセミ:胸を指でやさしく挟み込んで持つ。
  • コガネムシやカマキリ:手のひらに乗せて観察する。
  • チョウやトンボ:三角紙(※)に羽をやさしく挟むか、大きなビニール袋を膨らませてその中で飛ばす。
  • ハチや毛虫:触らないでください。

(※)三角紙とは、A5版程度の大きさの紙をまん中から45度に折り、はみ出た部分を外に折って固定します。完成した三角形よりも小型の虫を入れてください。

自然観察会や、双眼鏡の貸し出しなどもやっていますので、詳しくは園内のスタッフにお声かけください。当番の巡回員によっては、自然観察会も開催しています。

ペットは池子側出入口から久木側出入口までの舗装路のみ通り抜けできます。

米軍関係者のルールは、ここで記載している内容と異なりますのでペットを持ち込んでしまうこともあります。

mood_bad
NG

捕まえた生き物を持ち帰ったり、ペットを持ち込んだりすると、戦後手つかずだった生態系が乱れてしまうのでやめましょう。

生き物の放流、釣り、餌付けはできません。

grass

はらっぱ

thumb_up_alt
OK

犬のおしっこなどがないので、安心して寝転がって読書や観察を楽しむことができます。陣地を決めないボール遊びや、ポップアップテントは可能です。動植物や他の利用者がいることを認識して、ゆずり合って使いましょう。

球速の出ないキャッチボールは可能です。

ご自分でお弁当を食べる程度のシートを広げることは可能です。大人数で利用したいときは緑政課へご相談ください。

草笛などは可能です。日よけのポップアップテントは可能です。

mood_bad
NG

コートを使った競技や、タープを張るなど、場所を占有する使い方はできません。素振りなどの危険行為や、芝が傷むので犬や自転車を入れることもやめましょう。

危険な行為
バットの素振り、ゴルフ、テニス、ラジコン、ドローン
占有する行為
集団での球技、競技の開催
芝生が傷む行為
ペットの持ち込み、ペグを打つようなテント

add_road

どうろ

池子の森自然公園内の舗装路は、米軍関係車両が通行する車道です。

thumb_up_alt
OK

久木側出入口と池子側出入口の通り抜けであれば、自転車、キックボード、ペットの通行はできますが、その途中で芝生内へ乗り入れることはできません。また、分岐点より先への自転車、ペットの通行はできません。

米軍関係者は、自動車、自転車、ペットの通行範囲が異なりますが、各自が日本側のルールになるべく合わせるよう配慮をお願いしています。

自転車、バイクは池子側出入口、久木側出入口の駐輪場に停めてください。なお、閉園時間に閉鎖しますのでご注意ください。

自動車は池子側出入口の駐車場をご利用ください。

mood_bad
NG

車道でのスケートボード、ボール遊び、自転車の練習、犬のトレーニングなどはしないでください。久木中学テニスコートの観覧の際は、車道に広がらないようにご注意ください。

池子の森自然公園は逗子市の公園ではあるものの、土地は米軍の敷地をお借りしています。万が一事故に巻き込まれた場合、事故処理は日本の方式と異なる可能性がありますので、普段以上に気をつけてご利用いただきたいと思います。

local_fire_department

thumb_up_alt
OK

池子の森自然公園が主催するイベントでは、火気を使用することがあります。

mood_bad
NG

池子の森自然公園では許可無く火気を使用することはできません。

喫煙、たき火、花火、爆竹の使用はおやめください。蚊取り線香は火の粉が落ちないケースに入れてご使用いただけますが、昆虫への影響を考えるとなるべくスプレー式やシート式の虫除けをお使いください。

園内に喫煙ができる場所はありません。

forest

植物

thumb_up_alt
OK

池子の森自然公園が主催するイベントで枝や竹などを切ることがあります。

草笛や葉っぱ遊びなどで葉をちぎったり、木登りをして遊ぶことができます。取った葉はその場にもどしましょう。木から落ちたり、トゲで怪我をしないよう十分気をつけてください。

ハンモックやスラックライン等のために木にヒモを結ぶときは、直径20センチ以上の枝に、養生をかませて、安全に十分配慮してください。

mood_bad
NG

個人で枝を切ったり、伐採や掘り取りはできません。

delete_forever

ごみ

thumb_up_alt
OK

落ち葉や倒木、虫の死骸など、自然のものはゴミではありません。キノコや虫が食べて、生態系が循環していきます。

mood_bad
NG

公園内にゴミ箱はありません。タヌキやイタチが誤って食べてしまいますので、ゴミは放置せず持ち帰ってください。

music_note

thumb_up_alt
OK

散歩中に歌を口ずさんだり、ヘッドホンを介した電子楽器の練習、草笛遊びなどは構いません。70dB(騒がしい街頭、ピアノの音、トラックのエンジン音)を越えない程度にしましょう。

mood_bad
NG

スピーカーで音を流したり、アンプをつないだ楽器の演奏、合唱や号令など大きな音の出る行為はご遠慮ください。野生動物がびっくりしたり、自然音を楽しみたい人の迷惑になる場合があります。

crop

区域

thumb_up_alt
OK

水辺や普段開放していない林を見たいときは、柵の外から双眼鏡を使うか、イベントで特別開放した際にご参加ください。

mood_bad
NG

水辺は岸辺にデリケートな植物が生えていたり、警戒心の強い水鳥がいるため、入らないでください。

崖や防空壕、枯れた樹木などの下は危険ですから近づかないでください。突然樹木が倒れる可能性があります。大きくなりすぎて自然に倒れたり、病気になって枯れたりした樹木は、若い樹木にその場所を譲ります。健全な森は若い樹木と老齢な樹木と枯れ木が混在しています。

北側出入口から先は米軍専用のエリアなので、米軍関係者以外立入禁止です。

linear_scale

その他

  • 開園日、開園時間を守りましょう
  • 不発弾に気をつけましょう
  • ハチ、マムシに気をつけましょう
    マムシは環境の良い湿地や樹林地を好みます。最近非常に減っているので、見つけてもそっとしておいてください。目がよくないので、人に気づかずにじっとしていることがあります。牙には毒があるので、噛まれないように離れて観察をしてください。もし噛まれた場合は、救急車を呼び、巡回員にも知らせてください。

池子の森自然公園のルールにつきまして、下記のリンクをクリックしてご覧ください。

池子の森自然公園 ルール | 逗子市
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/

QRコード:ルールや詳細|池子の森自然公園2892

ルールや詳細 | 池子の森自然公園
https://mbcn-m.com/?page_id=2892

2022年12月6日 更新
2022年10月1日 調整
2022年9月27日 作成